Diagnosisらくらく労務リスク診断

簡単なアンケートにお答えいただくだけで貴社に潜む「リスク」について
簡易診断するサービスです。

らくらく労務リスク診断

“労務リスク”とは?

近年、労務トラブルが急増しています。主な理由としては、多様化した労働者の権利意識が強まる一方で、企業への帰属意識が低下していることなどが挙げられます。労務トラブルは、企業の組織体制に悪影響をもたらし、行政による指導・命令や司法処分、そして高額の支出を伴う民事訴訟にまで発展するケースも少なくありません。自社の労務リスクを一刻も早く把握し、対策していくことが必要です。

  • 賃金・労働時間などの労働条件を
    書面で明示していますか?
  • 残業が慢性化していませんか?
  • セクハラ・パワハラの防止と
    対策に努めていますか?

労働条件をきちんと書面で伝えていますか?

パートタイマーやアルバイトの処遇をきちんと定めていますか?

残業代(割増賃金)の計算に不安はありませんか?

解雇についてのルールはしっかり定まっていますか?

セクハラやパワハラについての防止と対応は万全ですか?

    らくらく労務リスク診断アンケート

    貴社の労務管理の現況について、以下のアンケートにお答えください。
    貴社に潜む“労務リスク”を診断し、レポートをお届けいたします。

    1.採用時や契約更新時には、労働条件通知書を従業員に渡して労働条件の確認を行っていますか?
    2.日々の従業員の勤務時間を、タイムカード等で正確に把握していますか?
    3.シフト勤務を行う場合のシフト組みに関するルールを就業規則に明記していますか?
    4.時間外・休日・深夜労働に対して、割増賃金を適正に支払っていますか?
    5.残業代を支給しない管理職に、それに見合った手当や賞与を支給していますか?
    6.従業員が年次有給休暇を申請した場合、特に業務運営に支障がない限り、希望した時季に休暇を取らせていますか?
    7.給与や賞与については、従業員の働きぶりを評価した上で、決定していますか?
    8.パートタイマーやアルバイトなどの非正規社員を、労働保険・社会保険に加入させていますか?
    9.パートタイマーやアルバイトなどの非正規社員が、出勤日数に応じた日数分の年次有給休暇が取れるようになっていますか?
    10.解雇について、法令や就業規則のルールに則した運用を行っていますか?
    11.契約期間の定めのある従業員の契約更新に関する基準を定め、従業員に周知していますか?
    12.就業規則や労使協定(三六協定など)を作成・締結し、従業員に周知していますか?
    13.セクハラやパワハラの防止に向けた取組み(就業規則の規定、相談窓口の設置、研修の実施など)を行っていますか?
    14.雇入れ時の健康診断、及び年に1回(夜勤従事者は6ヶ月に1回)の定期健康診断を実施していますか?
    15.休職制度を整備し、従業員の心身の不調が長引く場合に適切に対応できるようになっていますか?
    16.顧問契約をしている社会保険労務士がいますか?

    ※当社労士事務所は、本アンケート用紙の個人情報を、らくらく診断サービスの提供を行うために取得・利用いたします。

    貴社名(必須)
    業種
    ご担当者名(必須)
    ご所属
    所在地(必須)
    -

    TEL(必須)
    FAX
    E-Mail(必須)
    確認用 E-Mail(必須)


    顧問契約に関するお問合せ

    顧問契約は従業員数を基礎としておりますが、
    依頼内容によっても異なりますので、詳しくはお問合せ下さい。

    お問い合わせ

    診断・相談無料

    About Us

    pagetop